弁護士 和賀 弘恵

お知らせ

2024年07月03日

調停が終了しました。

単身赴任が長く夫婦関係が冷え切っていた夫からの離婚の相談でした。元妻も二人の関係が良くないことはわかっていましたが、世間体の悪さや経済的に不安定になることから、離婚に踏み切れない状況にありました。しかし元夫が離婚への強い意志を示すことで元妻の気持ちも少しずつ変わっていき、また、経済的には元夫が解決金を支払うことで最終的に離婚に至りました。